バイナリーオプション攻略の基本 順張りと逆張り

勝てるバイナリーの投資術

バイナリーオプション攻略の基本 順張りと逆張り

バイナリーオプション攻略の基本 順張りと逆張り

最適な予想方法は順張り?逆張り?

バイナリーオプションを攻略するためにテクニカル分析を勉強していると、果たして自分には順張りが合っているのか、それとも逆張りが合っているのかで悩む事があると思います。順張りというのは相場の流れに素直に乗ることで、ある意味テクニカル分析を使ったトレードの基本中の基本とも言えるスタイルです。一方、逆張りは相場の上昇し過ぎや下落し過ぎに対し、その反発を取りに行くタイプのトレード手法です。

この順張りと逆張りのシグナルがそれぞれが全く別のタイミングで分析結果として現れてくれれば迷うことはないのですが、やり方によってはある分析手法では順張り的に上方向を狙う指示が出て、同時に別の手法では逆張り的に下方向にポジショニングする指示が出たりするのでやっかいなのです。このような場合、一か八かで勘に頼ってトレードするしかないのでしょうか。

順張りと逆張りの特性

この悩みを解決するためには順張りと逆張りのそれぞれの特性についてもう少し深く理解することが必要になります。実は順張りと逆張りはそれぞれマッチする時間軸に違いがあるのです。簡単に言うと順張りを判定するためのトレンド分析は比較的長期的な予測をするのみ向いているのに対し、逆張りのためのオシレーター分析は短期的な予測することが得意な手法なのです。この点に注意すると解決方法が見えてきます。

つまり結論をまとめてみると、長期的なトレンドに対しては順張りで乗っかり、その方向に逆行する短期的な相場の動きには逆張りで向かう、これが最も効果的な戦略であると言えるでしょう。もっと具体的に言うと、日足や週足のチャートではトレンド分析を行い、分足や5分足といった短い時間軸のチャートではオシレーター系の分析で相場の過熱感を測るのが良いということですね。

勝ちパターンを確立しよう

誰しも自分の得意な時間軸やテクニカル分析の手法というものがあります。最も大切なことは自分独自の勝ちパターンを早く見つけ、自分が自信を持って攻められる状況をたくさん用意できるようになることです。順張りと逆張りについても、トレーダーによってはどちらか片方をメインとして常に注視し、その売買シグナルがでた時にもう片方の分析ではどのような結果が出ているかをサブ的にチェックするだけという人もいます。必ずしも常にポジションを持ち続ける必要はありません。相場を見きれるタイミングを少しずつ増やしていくことが、バイナリーオプションを攻略する上で重要なわけです。