簡単に予想できるテクニカル分析

勝てるバイナリーの投資術

簡単に予想できるテクニカル分析

テクニカル分析は過去の値動きから相場のこれからの流れを分析するものです<・strong>。

テクニカルの名の通りに使いこなすにはそれなりに知識と経験がなければいけませんが、一定の情報が理解できていれば簡単に予想ができて売買のタイミングを判断するシグナルとして利用することが可能となります

最も基本的なテクニカル分析である移動平均線は3本の線が表示されるものですが、この線が値動きのどこに位置しているかで今の相場の状況を判断することができ、短い線が長い線を突き抜けるとクロスとして流れの転換を伝えるシグナルとなるため、そこが売買のシグナルとなります。

クロスとしては他にもMACDというものがあり、2本の線でクロスがされればそれが売買のタイミングを表すシグナルとなります。クロスを狙って取引するのでればMACDの方が分かりやすいために移動平均線ではなくこちらを利用するのがいいでしょう。

他に値動きが上下に定まらないレンジ相場で使えるものとしてRSIがあります。これは0から100の数字で線が移動するもので、70以上であれば買われすぎ、30以下であれば売られすぎで、どちらも反対の方向に行きやすくなります。しかしこれはレンジ相場である時に有効な判断なために、今の相場の状況を確認して利用する必要があります。